退職届の書き方、円満退社を目指し新しい門出をスムーズに退職届けのサンプル、雛形はこちらのサイトから

退職辞職届

SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME退職届の書き方 > 退職届 ]

退職届

< 退職届の記事はココから >
退職に伴う退職願いの書き方の前に、普通には言葉の例え通りに「飛ぶ鳥後を汚さず」ですが、退職の場合もいろいろな問題をしっかり片づけるのが裁定のルールです。



 この退職時期は、とかくトラブルも多い場合も考えられます。


 退職での絶対にこうしなければいけない、といった特別な縛りや、ノウハウがあるわけではないですが、やるべきことはしっかり行い、退社する会社側には不快な行動ならびに言動は慎みたいものです。


■ 退職願いの書き方の前に!


 退職願いの書き方書式様式または文例に法的には決まりはありませんが、一般常識的退職願いの書き方があります。


 また、退職する会社にすでに、所定の様式がある場合もありますので、退職する会社の書式に従って書けばいいことです。


 しかし特別な書式を用意していない場合は、下記のことを注意して退職願いを書いて下さい。


1,用紙は無地で罫線のないもの


2,封筒も同じで白の無地


3,ペンは普通には万年筆やサインペン、またはボールペン。


※ ワープロは厳禁!!



■ 退職願いの書き方

 まず冒頭は「退職願」い、はつけない! もしくは「退職届」、ご存じのとおり、「願い」と「届け」には思った以上に相手に伝わる、雰囲気が違いますので、少し強めに退職する気持を伝える場合意はやはり「届け」でしょう。


 しかし相手を思いやった丁重さを前面に出す場合はどうですか?といった雰囲気の「願い」でもいいでしょう。


 これは、あなたが、いかに退社する会社をどのように見ているかによって変わります。


 一概にどうのこうのはいえませんが、退職願の提出にあたってトラブルが予想されたり、現実的にトラブルのなかで、提出するのであれば、「退職願い」というお伺いを立てるようなニュアンスではなく、退社は自分の意志決定で提出するという毅然とした態度を示す場合はやはり「退職届」のほうが似合っているかもしれません。



■ 退職願い サンプル
____________________________

退職願

私儀
一身上の都合により来る平成○○年九月三十日をもって退職いたしたく、ここにお願い申し上げます。
平成○○年八月十六日

第一営業部管理課

東京太郎 印

株式会社東京物産○○株式会社
 代表取締役社長 大阪一郎殿
____________________________


※ 普通には退職願い の場合、一身上の都合により」と書きますが、では具体的にといわれた場合は、聞かれた時答えるというスタンスで結構でしょう。


 また、退職に不満な場合、退職について一言言いたいよな場合は退に至る経緯や理由を記載することはいっこうに構いませんし、後々に争いになった場合などは、重要な証拠になる場合もあります。


 しっかりコピーを取っておくことも必要です、また、届け出の年月日は直接上司に提出した日付で宛先は当然社長ならびに人事部長等になるでしょう。


 また捺印も忘れずにお願いします。





璉 関連リンクサイト 退職届辞表書き方
退職願の書き方
関連リンクサイト 退職届辞表の書き方
JUGEMテーマ:ビジネス


< 退職届の記事の続きはココから >
< 退職届の記事はココまで >
| カテゴリ : 退職届の書き方 | 2007.07.24 Tuesday 15:08 | - | - |

RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

退職届,退職願,退職後,定年退職